マットレス トッパー おすすめ

マットレスの寝心地が期待と違ったときや、経年変化で寝心地が劣化したときは、トッパーレイ を使うと簡単にグレードアップできます。

ウサギのぬいぐるみを抱いて寝てしまった小さい女の子

特に、マットレスが硬すぎるとき・反発性能を足したいときの効果は抜群で、寝心地を大幅に変えてくれるのでおすすめです。

マットレスの「かたさ」で迷った時に、店員さんが「硬め」をおすすめする理由も、ひとえにトッパーの存在があるからなんですよ。

よめ
よめ
硬い触感を柔らかくするのは簡単だから。

「寝心地を変えたい…」とお考えの方、ぜひ参考にしてください。

マットレス トッパーのおすすめ|特徴と使い方

マニフレックス エルゴトッパーの表面図(ヴィスコースミックス)出典:https://www.magniflex.jp/

トッパー・レイの特徴と使い方について

トッパー・レイとは、薄いマットレスの総称です。

【トッパー・レイの特徴】

  • 使い方マットレスの上に乗せて使う。
  • 厚み2cm~6cmの厚さで、マットレスと同等の構造をしている。

一般的には、中綿・ウレタン・ラテックス・ジェルなど、柔らかくて気持ちよい詰め物のみで出来たマットレスで、主に2通りの使い方をします。

【2通りのトッパー・レイ 活用方法】

トッパー・レイは、汚れ・汚染・摩耗によって機能劣化しやすい表層パーツとして、リペアやカスタムに使われます。


 リペア:劣化したマットレスの寝心地を回復する

マットレスは、大きく分けると芯材と詰め物で出来ていて、表層の詰め物部分は芯材よりも早く劣化するのが一般的です。

芯材と詰め物のイメージ図
  • 詰め物の耐久:1年~3年程度
  • 芯材の耐久:5~8年程度

※各耐久年は目安です。

マットレス本体にヘタリがなくても10年程度で買い替えを推奨されるのも、詰め物層の汚染と劣化は確実に進むからです。

詰め物の劣化が進んだ頃にトッパー・レイを利用することで、芯材の寿命いっぱいまでマットレスを活用できるようになります。

よめ
よめ
買い替えるよりはぐっと経済的なんだ。


 カスタム:現状のマットレスの寝心地を変更する

トッパー・レイは、薄いながらも 反発性・硬度・柔軟性・通気性・吸放湿性 などを備えるので、敷き込むだけで簡単にマットレス性能をグレードアップすることができます。

トゥルースリーロール状
  • 柔らかすぎるマットレスをかために変える。
  • 硬すぎるマットレスをやわらかめに変える。
  • 通気性のないマットレスをさらっとした寝心地に変える。

ちなみに、トッパーはあくまでも詰め物パーツなので、芯材のヘタリかたさを変えるほどの効果はありません。

よめ
よめ
沈み込みが激しいもの・マットレスそのものの明らかな劣化には対応できないよ。

【トッパー・(オーバー)レイ の違いについて】

マニフレックス エルゴトッパーの表面図(ヴィスコースミックス)出典:https://www.magniflex.jp/
  • 「トッパー」と「(オーバー)レイ」は、呼称の違いで、基本的には同じものです。

マットレス トッパーのおすすめ|選び方

人_人差し指を頬にあてて考え込む女性の横顔

トッパー・レイは、素材厚み希望の2軸が重なったものを選ぶのがポイントです。

素材の選び方

トッパー・レイの 柔らかさ・硬さ・反発性・吸放湿性 といった性能は素材で決まるので、素材選びは重要です。

【トッパー・レイに用いられる素材と性質】

波板テーブルに並べられた布と紐と卵といった素材たちの映る画像
  • 反発性:高反発ウレタン・ファイバーなど
  • 柔軟性:低ニュートンウレタン(110N以下)・中綿など
  • 通気性:ファイバー・オープンセル・特殊形状など

ちなみに、高級トッパーになるほど多層構造になっていて、複数の性質を併せ持ちます。

\エルゴトッパーの断面図/

高品質トッパーにカテゴライズされる エルゴトッパー も3層構造(ファイバー・かためウレタン・やわらかめウレタン)になっています。

マニフレックス-エルゴトッパーの断面図出典:https://www.magniflex.jp/

欲張りすぎると厚みもお値段も上がるので、欲しい性能の優先順位も予め決めておくのがおすすめです。

厚みの選び方

トッパー・レイは、一般的に2cm~8cm程度で、厚みが増すほど感じる寝心地や性能の変化も大きくなります。

【トッパー・レイ 厚みによる特徴】

指に巻き付いたメジャー
  • 薄い(~3cm)タイプ:マットレス性能を活かし、穏やかな寝心地のアップグレードを行う。
  • 厚い(4cm~)タイプ:トッパー自体に薄い芯材を備えるため、寝心地を大きく変えてくれる。

現在利用中のマットレス性能をできるだけ活かすなら3cm以下の厚みがおすすめですし、ガラッと変えたければ4cm以上の厚みを選ぶのがおすすめです。

よめ
よめ
8cm以上のトッパーともなると、全くの別モノになるよ。

マットレス トッパーのおすすめ|総合ランキング

ウサギのぬいぐるみを抱いて寝てしまった小さい女の子

寝心地を格段にアップしてくれる人気トッパーを、体感インパクトとコスパの高い順にランキングしました。

ランキング上位のトッパーほど、柔らかさ・吸放湿性能・反発性能 に優れています。

NO.1 マニフレックス スーパーレイロイヤル

一枚でしっとりと包み込むような、柔らかさと適度な反発性能をプラスしてくれる至極の逸品です。

既存のマットレス性能をぎりぎり活かせる絶妙の6cm厚なので、高反発や硬めのマットレスと合わせると、寝心地だけでなく安眠効果のグレードアップも期待できます。

オープンセル構造のウレタンなので通気性も良く、程よい反発力も備えた隙の無い優秀なトッパーです。

オープンセル構造とは

一般的なウレタンフォーム(下図左)の内部にはたくさんの気泡がありますが、各気泡は密閉成型されているため通気性は皆無です。

対して、オープンセル(下図右)には、気泡間に無数の通気孔があるため、ウレタン内部を空気が通過できます。

ウレタンのオープンセルとクローズセルの違い 図解

よめ
よめ
迷ったらコレ。

【スーパーレイロイヤル 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
やわらかめ6cm詰め物のみ可3年
  • シングル:45,980円
  • セミダブル:56,870円
  • ダブル:67,760円
  • クイーン:83,490円

マニフレックスの口コミ&レビュー

NO.2 マニフレックス エルゴトッパー

マニフレックス エルゴトッパーの取り付けイメージ図解

ウレタンファイバーとオープンセルを駆使したふんわりとした柔らかさが特徴で、下に敷くマットレスの性能を阻害せず最高の寝心地のみを追加してくれる高級トッパーです。

ベッドパッドと同じ感覚で使える上にドライクリーニングもOKなので、手軽さ・衛生面にも優れたアイテムです。

よめ
よめ
ファーストタッチふわっとした寝心地をトッピングしたいときのイチ押し。

【エルゴトッパー 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
やわらかめ4cmドライ可なし
  • シングル:19,030円
  • セミダブル:22,836円
  • ダブル:26,642円
  • クイーン:30,448円

マニフレックスの口コミ&レビュー

NO.3 テンピュール トッパー7

テンピュール トッパー7 商品イメージ

低反発・通気性・コシを備えたテンピュール が、極上のフィット感浮遊感をプラスしてくれます。

テンピュールは高額なイメージですが、メーカー保証が超ロングの15年なので、コスパが驚くほど良いです。

よめ
よめ
テンピュールのトッパーは、ずば抜けてお買い得なアイテムだよ。

ちなみに、7cmもの厚みがあるので、寝心地は別モノ(しっとり系)になります。

【トッパー7 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
やわらかめ7cmカバーのみ可15年
  • シングル:99,000円
  • セミダブル:116,600円
  • ダブル:134,200円
  • クイーン:154,000円

テンピュールの口コミ&レビュー

NO.4 エムリリー 優反発シリーズ 5cm

エムリリー スマートフォーム 5cmを男性が利用しているシーン出典:https://www.tobest.jp/

高反発と低反発の特性を併せ持つ優反発フォームを使った、2層構造のトッパーマットレスです。

表面裏面でウレタンの種類・硬さが異なるので、ひっくり返すだけで寝心地を変えられるのも魅力ですよ。

また、エムリリーのウレタンもオープンセル構造なので、柔らかいのに蒸れにくくなっています。

オープンセル構造とは

一般的なウレタンフォーム(下図左)の内部にはたくさんの気泡がありますが、各気泡は密閉成型されているため通気性は皆無です。

対して、オープンセル(下図右)には、気泡間に無数の通気孔があるため、ウレタン内部を空気が通過できます。

ウレタンのオープンセルとクローズセルの違い 図解

【エムリリー優反発5cm 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
ふつう5cmカバーのみ可3年
  • セミシングル:18,678円
  • セミシングル:19,778円
  • セミダブル:25,278円
  • ダブル:30,778円

エムリリーの口コミ&レビュー

NO.5 エイプマンパッド PAD5

エイプマンパッド パッド5 LP TOP出典:https://www.trext.tokyo/

フラットな硬さと高反発性を簡単にプラスできる、高反発×単層ウレタンのトッパーです。

フラットと波型のリバーシブル構造で、裏⇔表することで硬さを変えられます。

ウレタン自体に通気性はありませんが、ウレタンごと水洗いできるので、衛生的に使いたい方にもおすすめです。

高品質なのに激安で、硬め×高反発をプラスしたい方におすすめです。

【エイプマンPAD5 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
硬め5cm水洗い可×90日間全額保証(オプション)
  • シングル:9,988円
  • セミダブル:11,710円
  • ダブル:13,750円

エイプマンパッドの口コミ&レビュー

NO.6 オクタスプリング

スプリング状に独立したウレタンフォームが、抜群の通気性反発性をマットレスに追加してくれます。

しっとりとした柔らかさが苦手な方に向く、ドライで跳ねるような?柔らかさが特徴です。

7cmもの厚みはありますが、かなり柔らかいので既存のマットレスの影響を受けます。

シンプルに反発力をプラスしたい欲しい方におすすめです。

【オクタスプリング 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
やわらかめ7cmカバーのみ可60日間全額保証
  • シングル:21,780円
  • セミダブル:27,280円
  • ダブル:32,780円

NO.7 トゥルースリーパー プレミアケア

トゥルースリーパー ネコのあしが沈む

トゥルースリーパーは、低反発ウレタン製のトッパーマットレスです。

低反発ウレタン特有のしっとりとした体圧分散性に優れ、確実に寝心地がアップします。

また、プレミアケアには抗菌・防臭加工、防カビ加工、防ダニ加工が施されているので、衛生面でも安心です。

ちなみに、蒸れ易いので季節に応じて敷きパッド類の使い分けが必須になります。

【トゥルースリーパー 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
やわらかめ5cmカバーのみ可60日間返品保証
  • シングル:27,280円
  • セミダブル:29,480円
  • ダブル:31,680円
  • クイーン:33,880円

トゥルースリーパーの口コミ&レビュー

NO.8 スリープオアシス(RISE)

ポリエステルファイバー製の、高通気性と高反発性質をもった薄めのトッパーです。

既存のマットレスでは寝返りがしにくい方筋力の多い方におすすめです。

【スリープオアシス 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
硬め2cm水洗い可3年
  • セミシングル80・90:32,989円
  • シングル:32,989円
  • セミダブル:38,489円
  • ダブル:43,989円

スリープオアシスの口コミ&レビュー

NO.9 S-LINE(エアウィーヴ)

エアウィーヴ 枕 活用イメージ 商品画像

S-Lineは、腰部硬め×高反発のファイバー製で、プロアスリートからの支持も高い高性能トッパーです。

ファイバー素材が上質カバーも厚めに作られているので、ファイバー独特の軋み音が少なく、適度なふんわり感があるのも特徴です。

価格は高額ですが、寝起きのすっきり感を得やすい疲労回復効果の高いトッパーです。

【S-LINE 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
硬め7cm水洗い可3年
  • シングル:121,000円
  • ダブル:141,900円
  • クイーン:161,700円
  • キング:182,600円

エアウィーヴの口コミ&レビュー

NO.10 エアリーマットレス MARS

エアリーマットレス mars 利用イメージ

ファイバー系マットレスの中で、最もリーズナブル×軽量なのがアイリスオーヤマのエアリーマットレスです。

ちなみに、同じファイバー系でも、エアウィーブやスリープオアシスと違い、ややプラスチック感があります。

また、中空繊維なので、エアウィーヴ・スリープオアシスよりも断熱性には優位ですが、擦音が大きめで耐久性も劣ります。

\エアリーマットレスのファイバー繊維は中が空洞/

エアリーマットレス エアロキューブ 拡大図出典:https://www.irisplaza.co.jp/

とはいえ、リーズナブル×水洗い出来るので、ペットやおねしょの心配のあるお子さまと添い寝する方にも人気です。

【エアリーマットレス MARS 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
硬め5cm水洗い可30日間返品保証

エアリーマットレスの口コミ&レビュー

NO.11 ソムレスタ

ソムレスタ に寝転がり、雑誌を読む女性

高反発ウレタンと厚めの詰め物を組み合わせた3層構造のマットレスです。

芯材もしっかりと入った10cm厚のマットレスですが、トッパーとしても優秀で、反発力・体圧分散性・通気性・硬さのバランスが良く、睡眠の質をワンランク上げたい方におすすめです。

単体でも使えるマットレスなので、サポート力のしっかりしたマットレスと組み合わせるのがおすすめです。

【ソムレスタ 仕様・一覧】

かたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
硬め10cmカバーのみ可最大3年
  • シングル:39,600円
  • セミダブル:49,500円
  • ダブル:59,400円
  • ワイドダブル:69,300円

ソムレスタの口コミ&レビュー

おすすめトッパー全製品の仕様比較・一覧

【おすすめトッパー&レイ 仕様 比較一覧】

ショップリンクかたさ厚み洗濯通気保証価格(税込)
スーパーレイ ロイヤルやわらかめ6cm詰め物のみ可3年
  • シングル:45,980円
  • セミダブル:56,870円
  • ダブル:67,760円
  • クイーン:83,490円
エルゴトッパーやわらかめ4cmドライ可なし
  • シングル:19,030円
  • セミダブル:22,836円
  • ダブル:26,642円
  • クイーン:30,448円
テンピュール トッパー7やわらかめ7cmカバーのみ可15年
  • シングル:99,000円
  • セミダブル:116,600円
  • ダブル:134,200円
  • クイーン:154,000円
エムリリー優反発5cmふつう5cmカバーのみ可3年
  • セミシングル:18,678円
  • セミシングル:19,778円
  • セミダブル:25,278円
  • ダブル:30,778円
エイプマンPAD5硬め5cm水洗い可×90日間返金保証(オプション)
  • シングル:9,988円
  • セミダブル:11,710円
  • ダブル:13,750円
オクタスプリングやわらかめ7cmカバーのみ可60日間全額保証
  • シングル:21,780円
  • セミダブル:27,280円
  • ダブル:32,780円
トゥルースリーパー プレミアケアやわらかめ5cmカバーのみ可60日間返品保証
  • シングル:27,280円
  • セミダブル:29,480円
  • ダブル:31,680円
  • クイーン:33,880円
スリープオアシス硬め2cm水洗い可3年
  • セミシングル80・90:32,989円
  • シングル:32,989円
  • セミダブル:38,489円
  • ダブル:43,989円
エアウィーヴ S-LINE硬め7cm水洗い可3年
  • シングル:121,000円
  • ダブル:141,900円
  • クイーン:161,700円
  • キング:182,600円
エアリーマットレスMARS硬め5cm水洗い可30日間返品保証
ソムレスタ硬め10cmカバーのみ可最大3年
  • シングル:39,600円
  • セミダブル:49,500円
  • ダブル:59,400円
  • ワイドダブル:69,300円

マットレス トッパーのおすすめ|低反発 ランキング

クマのぬいぐるみを抱いて健やかに眠る女の子の画像

柔らかさが欲しい方向けのトッパー ランキング

トッパー・レイが最も効果的なのは、硬すぎるマットレスを柔らかい寝心地に変えるパターンです。

ポイントは、「ただやわらかいだけ」ではなく、高反発+柔らかい+通気性素材を選ぶことです。

低反発素材の注意点はコチラ

低反発ウレタンは、やわらかい素材の代名詞的存在ですがデメリットも多く、低反発ウレタンのみでできたトッパーはおすすめしません

 


感温性素材

低反発ウレタンは、外気温によって硬くなったり柔らかくなったりします。

冬はカチコチになり、夏はフニャフニャになるため、体圧性能が一定化しにくいです。

\低反発ウレタン(右)は温度によって性質が変化する/

マニフレックスの芯材エリオセルの感温性実験の画像出典:https://www.magniflex.jp/

通気性が皆無

低反発ウレタンは、基本的にクローズセル構造なので、通気性が皆無なのでとても蒸れます。

ウレタンのオープンセルとクローズセルの違い 図解

●低反発

衝撃に反発することなく吸収してしまうので、寝返りが打ちづらくなります。

ソレムスタを手で押してみた画像出典:https://somresta.jp/

硬すぎるマットレスを柔らかくしたいとき・マットレスの寝心地をグレードアップしたいときに、ポイントを網羅した高品質トッパーは、次の3つです。

【柔らか触感に変える おすすめトッパー・レイ ランキング一覧】

ランクマットレス補足
NO.1

スーパーレイロイヤル

これ一枚でしっとりと包み込むような柔らかさと適度な反発性能をプラスできる至極の逸品です。

厚めのエリオセルMF フォームを贅沢に使い、寝心地を大きく変えてくれます。

  • 厚み:6cm
  • 保証:3年
  • クリーニング:側地(詰め物)のみ可
  • 価格:45,980円~83,490円

マニフレックスの口コミ&レビュー

最安値ショップ

NO.2

エルゴトッパー

マニフレックス エルゴトッパーの取り付けイメージ図解

ウレタンファイバーとオープンセルのふんわり3層構造で、芯材の性能を阻害せず最高の寝心地を追加してくれます。

中綿のように空気を含んだふわふわ感が特徴で、価格&触感の良さで一番人気です。

  • 厚み:4cm
  • 保証:3年
  • クリーニング:ドライ可
  • 価格:19,030円~30,448円

最安値ショップ

NO.3

テンピュール トッパー7

テンピュール トッパー7 商品イメージ

NASAの認めた低反発のパイオニア テンピュールの作った上質なトッパーで、耐久性コシが混在した、バランスのよいトッパーです。

カバーの質感が表と裏で異なっているので、裏返すだけで夏⇔冬の切り替えができるのも嬉しい仕様です。

  • 厚み:7cm
  • 保証:15年
  • 価格:99,000円~154,000円

テンピュールの口コミ&レビュー

最安値ショップ

NO.4

オクタスプリング

スプリング状に独立したウレタンフォームにより、抜群の通気反発性能が特徴です。

ドライな柔らかさで、しっとり・ふんわりといった密のある柔らかさが嫌いな方におすすめです。

厚みはあるものの、かなり柔らかいトッパーになります。

  • 厚み:7cm
  • 保証:60日間返金保証制度
  • 価格:21,780円~32,780円

最安値ショップ

マットレス トッパーのおすすめ|高反発 ランキング

ベッドの上で無重力状態になって驚く男性

反発性能が欲しい方向けのトッパー ランキング

「柔らかくしたい!」の次に多いのは、「今使っているマットレスを活かしつつ、反発性能のみをトッピングしたい」というケースです。

ただし、トッパーの厚みは、マットレス性能を少なからず封印するため、元のマットレス性能を活かしたい方は、厚みの妥当性もご確認ください。

【反発性能アップのポイント】

  • 素材:高反発ウレタン・ファイバー・ラテックス…など。
  • 厚み:5cm以下

高反発マットレス・枕のメリットについて

マットレスや枕に適度な反発性能があると、睡眠の質が高まります。

【高反発性能のメリット】

横向き寝で寝入ってしまった白いセーターを着た女性
  • 疲れがとれる。
  • 腰痛肩こりが軽減する。
  • 熟睡できる。

睡眠の質が高まる理由は、寝返りを楽にできるからです。

【寝返りの役割】

  • 寝返りをキーに、 ノンレム⇔レム睡眠 を切り替えることで睡眠深度が深くなる。
  • 適度に熱を逃がすことで体温上昇を防ぎ、不要な覚醒を防ぐ
  • 体圧を分散して、全身の血流を良くする。

適切に寝返りが打てないと、逆の作用が働くので睡眠の質が担保出来ません

よって、以下のような症状がある方は、充分な寝返りができていない可能性があります。

睡眠中に布団をはぎ取られ、眩しそうにめをつぶる女性
  • 眠りが浅くなる。
  • 寝た気がしない。
  • 寝苦しくなって夜中に何度も目が覚める
  • 身体や腰が凝る

ちなみに、反発性能は高いほどよいというものでもなく、硬さと同じように体重に合わせて選ぶのがセオリーです。

よめ
よめ
寝返りが多すぎても眠りの質は下がるよ。

【反発性能の選び方】

  • 身体の大きい方:反発性能高め硬めがおすすめ。
  • 身体の小さい方:反発性能低め柔らかめがおすすめ。

【平均的な寝返りの適正回数】

  • 平均の寝返り回数:20回~30回(24+-9.8)/1日
             (2回程度/1時間)

参考データ:日本理学療法学術大会

また、高反発素材は低反発素材と違って身体に密着しにくく、構造的にも通気性を持ったものも多いため、低反発と比べて蒸れにくいのも特徴です。

寝返りを打つ意味と影響について

【おすすめ トッパー・レイ ランキング一覧】

ランクマットレス補足
NO.1

エルゴトッパー

マニフレックス エルゴトッパーの取り付けイメージ図解

ウレタンファイバーとオープンセルを駆使したふんわりとした柔らかさが特徴で、芯材の性能を阻害せず最高の寝心地を追加してくれる高級トッパーです。

ベッドパッド感覚で使え、ドライクリーニングもOKな点もグッドです。

  • 厚み:4cm
  • 素材:高反発ファイバー・高反発ウレタン
  • 価格:19,030円~30,448円

最安値ショップ

 NO.2

スリープオアシス

ポリエステルファイバーをメインに作られた、高い通気性と薄くても高反発な性質のパッドタイプのトッパーです。

低反発過ぎて寝返りがしにくい方などにおすすめです。

  • 厚み:2cm
  • 素材:高反発ファイバー
  • 価格:32,989円43,989円

最安値ショップ

NO.3

オクタスプリング

スプリング状に独立したウレタンフォームで、抜群の通気反発性能があります。

しっとりとした柔らかさが苦手な方に向く、ドライで機能的な柔らかさが特徴です。

7cmと厚みはありますが、かなり柔らかめです。

  • 厚み:7cm
  • 素材:高反発&スプリングカットウレタンフォーム
  • 価格:21,780円~32,780円

最安値ショップ

マットレス トッパーのおすすめ|硬めのトッパー ランキング

エイプマンパッド 310 ウレタン 外観

硬さが欲しい方向けのトッパー ランキング

思っていたよりもマットレスが柔らかいと感じるときは、高反発×硬めのトッパーを利用するのがおすすめです。

斜め上を見て、あごに手をやり考え事をしている女性
  • 身体が沈み込み過ぎる時・腰痛が悪化する時は、芯材の劣化や強度が合わないのが原因です。
  • トッパーでは解決できないので、芯材を含めたマットレスの買い替えを検討してください。

【おすすめ トッパー・レイ ランキング一覧】

ランクマットレス補足
NO.1

エイプマンPAD5

エイプマンパッド パッド5 LP TOP

フラットな硬さと反発性をプラスしたい時におすすめな、高反発×単層ウレタンのトッパーです。

フラットと波型のリバーシブル構造で、裏⇔表することで硬さを変えられます。

  • 厚み:5cm
  • 素材:高反発ウレタン
  • 硬さ:170N・140N
  • 価格:9,988円~13,750円

最安値ショップ

 NO.2

スリープオアシス

ポリエステルファイバーで作られた、高い通気性と薄くても高反発な性質のパッドタイプのトッパーです。

低反発過ぎて寝返りがしにくい方などにおすすめです。

  • 厚み:2cm
  • 素材:高反発ファイバー
  • 価格:32,989円~43,989円

最安値ショップ

NO.3

エアウィーヴ S-Line

エアウィーヴ 枕 活用イメージ 商品画像

S-Lineは、クッション性のあるカバーを標準装備しているため、手触りがマイルドです。

硬すぎない×静か×高反発な寝心地を求める方にぴったりです。

  • 厚み:7cm
  • 素材:高反発ファイバー
  • 価格:121,000円~182,600円

エアウィーヴの口コミ&レビュー

最安値ショップ

マットレス トッパーのおすすめ|マットレスの応急処置

並べたシングルベッドの中心に立ち、うつむく男性の後ろ姿

凹み・劣化の激しいマットレスの応急処置のやり方

トッパー・レイ詰め物なので、身体を支える保持力はほぼありません

身体の沈み込みや、マットレスの凹みが見られる場合は、マットレス本体の交換をおすすめします。

よめ
よめ
使い続けてもいいことは1mmもない。

おすすめしたいマットレスをランキング形式で紹介しています。マットレスの交換を検討される方は、ぜひご覧ください。

おすすめマットレスランキング

なお、劣化の見られるマットレスをどうしても使いたい場合には、次の応急処置でしばらくは持たせることができます。

劣化したマットレスの応急処置のやり方はコチラ

ヘタリ・凹みが顕著なマットレスは、そのまま使うのはおすすめしません。

新しいマットレスが届くまでの間、次の応急処置で凌ぐのがおすすめです。

【補修手順】

  1. 凹み部分にタオル等を詰めて均す。
  2. 均したタオルの上にべニア板(マットレスの大きさより少し小さいくらいの一枚板)を敷く。
  3. 新しいマットレスか、厚みのあるトッパーを乗せる。

 

凹んだマットレスのリカバリ方法 図解

一枚板は無くても効果はありますが、板を敷いた方が圧力を面で分散&吸収できるため、芯材としての安定度が上がります。

ただ、挟まれた板は早い段階で カビ ます。

よめ
よめ
マットレス本体を買い替えるまでの暫定対応だよ。

マットレス トッパーのおすすめ|まとめ

白いマットレスの上にあおむけになりながらこちらを見上げる白いセーターを着た女性

マットレスの寝心地(触感)を変えたいときは、トッパー・レイをトッピングするのがおすすめです。

特に硬めの触感を柔らかくしたいときには、大きな効果が見込めます。

選び方は次の2軸を元に絞り込むのがおすすめです。

【素材で選ぶ】

トッパー・レイは、欲しい性質を持った素材で選ぶのがセオリーです。

  • 反発性:高反発ウレタン・ファイバーなど
  • 柔軟性:低ニュートン(110N以下)・中綿など
  • 通気性:ファイバー・オープンセル・特殊形状など

【厚みで選ぶ】

厚みが増すごとに変化が大きくなるため、既存のマットレスの持ち味を活かしたければ薄めを選ぶのがおすすめです。

  • 薄い(~3cm):マットレス性能を活かし、穏やかな寝心地のアップグレードを行いたい時におすすめ。
  • 厚い(4cm~):トッパー自体に薄い芯材を備えるため、寝心地を大きく変えたい時におすすめ。

幅広いニーズに対応できる高品質のトッパー・レイは以下2点で、トッパーに期待するほとんどの性能が詰まった良品です。

なお、トッパーは詰め物パーツなので、芯材のヘタリ・凹みの代替措置としては利用できません

  • 柔らかすぎる・沈み込む・凹み劣化が大きいマットレスへの改善効果はほぼ期待できない。

簡単に寝心地を変えられるトッパー・レイの活用法&おすすめ については以上となります。

「寝心地をグレードアップしたい」・「トッパー・レイってどうなの?」と思われていた方、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

あごに手を当て、目をつぶって考える女性の画像

⇒マットレスのおすすめ&人気ランキングはコチラ