マットレス おすすめ

マットレス 硬さ【ニュートン】の選び方・ウレタンの比較

マットレスの製品表示に記載される D・N・高(低)反発といったウレタンの指標について解説します。

\JISのウレタンマットレス表示ラベルのサンプル/ウレタンフォームの製品表示サンプルのニュートンと記載のある部分のキャプチャ

指標の意味は次の通りです。

  • D:密度
  • N:かたさ
  • 高(低)反発:反発弾性

ウレタン指標でわかるのは、耐久性・寝返りのし易さ・寝心地です。

本頁では、ウレタンの特徴・マットレスに当てはめたときのスペックの目安理想的なウレタンマットレスの目標スペックなどを紹介していきます。

ウレタンマットレス選びでお迷いの方、よろしければ参考にしてください。

マットレスの硬さ「ニュートン」とは

睡眠_マットレスの上で欠伸をする黒い犬

ニュートンとは硬さの単位(N値)

ウレタン製品の硬さは、N(ニュートン)という数値で表します。

【N値とは】

  • N値とは、ウレタンの硬さを表す指標で、呼称はニュートン

N値は、JIS規格で以下の様に定義されています。

【N値とかたさ 対照表】

区分 用語(表示名)
110ニュートン以上 かため
75ニュートン以上110ニュートン未満 ふつう
75ニュートン未満 やわらかめ

データソース:消費者庁HP

ニュートン値で触感や気持ちよさは判断できない

N値はウレタンそのものの硬度スペックですが、触れた時の感触N(ニュートン)値だけでは評価できないことも多いです。

N値以外で触感を変える要因には、カッティング・ボーリングといった加工ゾーニング、硬さの異なるウレタンを重ねた多層構造があります。

マットレスの触感を変える加工方法と構造について

ウレタンの触感を変える、代表的な加工方法は2つ。


表層に切れ込みを入れる

表層に溝を入れることで、実際のN値以上に触感がマイルドになります。

\ビブラート1|かためウレタンを波型形状にすることで柔らかい触感に/

ビブラート1の体圧分散

他にも、単純にスリット(切れ込み)を入れたり、をあけるなどの加工でも、触感を変える事ができます。

\スリープマジック|スリット&ボーリングで柔軟性を調整/

スリープマジック3D構造_空気と湿気の通り道の図解出典:http://www.risetokyo.jp/

多層構造

N値の異なるウレタンを重ねると、手触りは柔らかいのにサポート力はしっかりめといった、上質な触感を作ることができます。

\コアラマットレスのマットレス構造図/

コアラマットレスのゾーンニング出典:https://jp.koala.com/

上図はコアラ・マットレスの分解図ですが、表面を極度に柔らかいN値を使い、中間層・最下層に硬めのマットレスを敷き込む構造で、ファーストタッチは柔らかいのに、芯のある硬さをもったマットレスに仕上げています。

よめ
よめ
触感とN値は、必ずしもイコールではないんだよ。

硬いor柔らかい「腰の沈み込み深さ」を測る基準になりますが、寝心地を左右するふんわりとした触感・手触りはニュートン値だけでは分かりません

よめ
よめ
硬めのマットレスでも寝心地の良いモノはあるし、寝心地の良さを後からプラスすることもできる。

  • 触感とニュートン値は別モノ。
  • 寝心地は表層の加工多層構造の有無によって決まる。

ニュートン値でウレタン品質は量れない

ウレタンのニュートン値は、製造方法次第でいかようにも変更できるスペックです。

ニュートンの値によって、ウレタン品質や価格が左右されることもありません。

【ニュートン値と品質・価格の例】

  • ニュートン値が高いからと言って品質が良くなること、高額になることはない
  • ニュートン値が低いからと言って品質が悪くなること、低額になることはない

マットレス 硬さ・ニュートンの選び方

人_回転しながら笑顔で夢見る女性

マットレスの硬さの選び方1. 体重で選ぶ

ニュートン値は、沈み込みを防ぐスペックなので、利用者の体重で選ぶのが最もスタンダードかつおすすめです。

【体重別 おすすめのニュートン値】

体重 ニュートン(硬さ)
トッパーとしてのみ利用可能。 ~75N
~45kg 75N~120N
45kg~80kg 120N~200N
80kg~ 200N~

*各社のカタログと経験値によるおすすめ。感じ方は筋肉比率・好み・年齢などによっても変わります。
*ブランドコンセプトや素材によっても推奨値は変わりますので、詳しくはブランドカタログを参照にしてください。

ショールームでの触った感じ硬さの好み表面の詰め物次第なので、マットレスのニュートン値で判断すると高確率で失敗します。

経験上、ニュートンを選ぶときの最優先を自分の体重にするのが、あとあと失敗する確率が少ないです。

マットレスと身体の相性が分かるまでの時間について

マットレスのマッチングは、例え「店舗に試寝できるベッドがあり、何度も横になった」としても、正しい評価は得られません

なぜなら、マットレスの身体への影響を正しく評価できるまでには、絶対的な利用時間が必要になるからです。

両手を広げて、微笑みながら肩をすくめる女性の画像

よめ
よめ
小一時間寝た程度では分からない。

【マットレスが馴染むまでの2STEP(1ヵ月)】

はじめて使うマットレスは、2段階で身体に変化を起こし、相性を正しく評価できるまでに、1ヵ月程度の時間を必要とします。

※時間には個人差があります。

枕に深く頭をうずめて横向きで寝る女性の画像

  1. 【~1週目】
    新しいマットレスに身体が馴染む時間。
  2. 【2週目~4週目】
    新しいマットレスの矯正効果が身体にフィードバックされる時間。

マットレスの硬さの選び方2. 腰痛の有無で選ぶ

腰痛持ちの方は、ニュートン値低めを選ぶのはNGです。

腰痛の理由は様々ですが、柔らかすぎるマットレスを使っていることで腰痛になるケースは非常に多いからです。

人_激しい腰痛で腰を押さえて顔をゆがめるブルーのワンピースを着た女性

硬い・寝心地が悪いといった点なら、後からでも変えられるので、まずは体重に合った硬さか、一つ上の硬さを選ぶのが腰痛持ちのセオリーです。

よめ
よめ
腰痛あるからとガチガチに硬いものを選ぶ必要はないけど、必要以上にやわらかいマットレスは絶対に避けた方がいい。

腰痛マットレスの対策とおすすめ 詳細はコチラ。

マットレスの硬さの選び方3. 寝返りのしやすさで選ぶ

寝返りを良くするひと・寝返りを増やしたいひとは、ニュートン値が高め(硬め)の方がおすすめです。

  • 柔らかい:反発力がウレタンに吸収されるので、いっそう大きな力が必要になる。
  • 硬い:反発力が相殺されないので、寝返りも楽になる。

なお、寝返り性能「反発弾性」の影響が大きいので、ニュートン値+反発弾性(高反発or低反発)で判断するのが正解です。

よめ
よめ
寝返り性能の良さは、高ニュートン+高反発がおすすめ。

マットレスの硬さの選び方4. 好みで選ぶ

一般的に「硬さ」についての好みとは寝心地や触感のことを差していると言ってもよいです。

ただし、ニュートンの表している硬さは体重を支える保持力のコトで、寝心地・触感とは別モノです。

ニュートン選びと寝心地や触り心地を混同しないのが、失敗しないマットレス選びのポイントです。

【ニュートンと触り心地・好みを分けて考えた方がいい理由】

  • ニュートン:体重を支える保持力で、後から変えたりカスタマイズすることはできない。
  • 寝心地・触り心地:マットレス表面の素材の特徴で、後から簡単に変えることができる。

よめ
よめ
マットレスの硬さ選びで失敗する人は、表面の触り心地・寝心地と保持力を混同してる人が多い。別々にセッティングするのが失敗しないコツ。

寝心地を変えるマットレストッパーのおすすめ 詳細はコチラ。

マットレスの硬さ・ニュートンと密度の違い

緻密な連続ハニカム構造の立体画像

マットレスの硬さ・ニュートンと密度の違い1. 密度の単位はデニール(D)

ニュートンと併記されることが多いのが、ウレタン密度=デニール(D)

ニュートンと違って品質や価格にも影響し、値が高いほど良い製品と言えます。

  • ウレタン密度:デニール(D)

もともとの デニール とは糸や繊維製品の太さを表す単位。ストッキングなどが分かりやすい例で、値が大きい方が厚みがあって高品質・高耐久になっています。

・繊維のデニール値計算方法=9000メートルの糸の質量をグラムで表したもの

ただし、ウレタンのデニール値は繊維のデニールとは少し違い、1㎥あたりの重さをデニールで表しています。

  • 1kg/㎥=1デニール(D)
  • 1kg/㎥=1000g/㎥
  • 1kg/㎥=1g/1L
  • 1kg/㎥=0.001g/c㎥

マットレスの硬さ・ニュートンと密度の違い2. 密度が高いほど耐久性も高い

ウレタンの耐久性デニール(D値)が目安です。

【D:デニールについて】

Dは、ウレタンの密度を表す指標で、呼称はデニール

  • 数値が高いほど高密度
  • 数値が高いほど高耐久
  • 数値が高いほど高価

D25Dを超えると、製品の経年変化は起こりにくく、耐久年数も実用的なレベルになります。

D(デニール) 説明
10D~25D 1日の使用中にもヘタりが目に見えるレベル。
数か月で形状変化してしまい、寝具としては数か月と持たない密度。
25D~30D やや不安は残るものの、寝具としての1日の使用にも耐えうる密度がここ。
数値が低いほど耐久年数は下がり、3年持てばよい方と言える。
30D~45D 寝具は、このスペックからが理想的
一日の使用でヘタることはほぼなく、経年変化にもとても強い。
普通に使うなら、5年以上もつことも珍しくない。
45D~ 高密度&強度で、長期にわたってヘタることはまずない。

有名な寝具メーカーのハイエンドモデルは、30D以上が多く、耐久年数5~10年程が相場です。

  • ウレタンマットレスは、30D以上を目安に選ぶ。

マットレスの硬さ・ニュートンと密度の違い2. 密度が高いほど価格も高い

ウレタン密度が高くなるほど、1㎡当たりの素材密度も多くなります。

同じ大きさでも使う材料が増えるため、デニール値が高いほど価格も高くなります。

よめ
よめ
高密度ウレタンは、ハイエンドモデルでしか使われない。

マットレスの硬さ・ニュートンと密度の違い3. 密度が高いほど重い

ウレタン密度が高くなるほど、1㎡当たりの素材密度も多くなります。

同じ大きさでも使う材料が増えるため、デニール値が高いほど重量は重くなります。

よめ
よめ
ウレタンは軽いのが特徴だけど、高デニールずっしりと重たい

マットレス 硬さ・ニュートンと高反発・低反発の違い

低反発ウレタンに手を押して跡が付いた様子の画像

マットレス 硬さ・ニュートンと高反発・低反発の違い1. 高・低反発とは復元力でニュートンとは支持力のこと

マットレスの硬さ高反発・低反発を同じものとして紹介しているカタログを時々見かけますが、スペックとしては全く別モノです。

【硬さと反発力の違い】

  • 硬さ(ニュートン):体重を支える保持力のこと。重さによる形の変わりにくさの指標。
  • 高反発・低反発:潰れた形態が元に戻る復元力の強さ。柔らかいものにも硬いものにも付けらえる。

反発弾性と高反発・低反発の定義や性能テストの詳細

反発弾性とは、物体が跳ね返る性質のことで、ボールの落下テストや振り子の跳ね返りテストで計測します。

オーソドックスなボールの落下テストだと、例えば1M距離から落下したボールが50cm跳ね返れば反発弾性50%20cm跳ねかえれば反発弾性20%となります。

なお、高反発か低反発かは、反発弾性によって定義されます。

  • 高反発ウレタンの反発弾性:50%以上
  • 低反発ウレタンの反発弾性:15%以下

マットレス 硬さ・ニュートンと高反発・低反発の違い2. 高反発だからといって硬くなはい・低反発だからといって柔らかくはない

ウレタンの硬さ反発弾性は、製造方法次第でどんなタイプでも作れます

【製造可能なウレタン特性】

  • ◎:硬くて高反発
  • ◎:硬くて低反発
  • ◎:柔らかくて高反発
  • ◎:柔らかく低反発

勘違いされやすいのは、硬い=高反発・柔らかい=低反発の2パターンですが、これは誤った認識です。

よめ
よめ
硬いけど低反発だったり、その逆もある。

また、異なる性質のウレタンを重ね合わせた多層ウレタンは、柔らかさ・反発弾性・芯の強さを兼ね備えたバランスの良い性能を持ちます。

マットレス ニュートン|まとめ

枕に深く頭をうずめて横向きで寝る女性の画像

ウレタンマットレスのスペックで押さえておきたいのは、次の3つの指標です。

  • デニール(密度)30D以上。
  • ニュートン(硬さ)自分の体重に合わせて選ぶ。
  • 寝返りのしやすさ硬めがおすすめ。ただし、高反発ウレタンなら柔らかめでも可。

硬さと勘違いされやすいのがマットレスの寝心地を決める「表層のやわらかさ」

表層だけは、ふんわりした触感になっているもの・通気性のよいものほどおすすめです。

よめ
よめ
寝心地は、薄手のトッパーマットレスを追加するだけで簡単にグレードアップできるので、ニュートン(硬さ)とは別に考えるのがおすすめ。

柔らかい毛布に包まれた赤ちゃんの足の裏の画像

以上、ウレタンスペックの見方とウレタンマットレスの理想的なスペックの紹介でした。


◎硬さ・ニュートン値で選ぶ♪おすすめのマットレス

脱毛器 ネルマットレスネルマットレス lpリンク 雲のやすらぎプレミアム雲のやすらぎプレミアム topバナー マニフレックス マニフレックス フラッグFXのイメージ ソムレスタソムレスタ に寝転がり、雑誌を読む女性 エムリリー優反発エムリリー優反発にうつぶせに寝てこちらを見る女性 モットンモットン 公式サイト トップ エイプマンパッドエイプマンパッド 310 LP TOP エマスリープエマスリープ 利用イメージ1 エアリーマットレスエアリーマットレス airy 敷布団 テンピュール テンピュール センセーション かため エアウィーヴ エアウィーヴ マットレス Lライン 利用イメージ エムリリーハイブリッドエムリリーハイブリッドにうつぶせで休む女性のいる風景 スリープオアシススリープオアシス 公式トップの画像 スリープマジックスリープマジック公式サイトトップ
定価 75,000円~ 39,800円~ 28,118円~ 39,800円~ 18,678円~ 79,200円~ 15,950円~ 77,000円~ 15,800円~ 52,800円~ 35,200円~ 77,000円~ 36,300円~ 21,780
構造 13層 5層 1~3層 3層 2層 1層 1層 3層 1層 2~4層 1~3層 3層 1層 1層
硬さ ふつう 150N 35N~200N 154N 70N+140N 140N~280N 120N~170N 120N・150N・70N ふつう 119N~245N ふつう 120N・150N・70N かため 265N
公式 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
口コミ ネルマットレスの口コミ 雲のやすらぎプレミアムの評判 マニフレックスの口コミ ソムレスタの口コミ エムリリー優反発の口コミ モットンの口コミ エイプマンパッドの口コミ エマスリープの口コミ エアリーマットレスの口コミ テンピュールの口コミ エアウィーヴの口コミ エムリリーハイブリッドの口コミ スリープオアシスの口コミ スリープマジックの口コミ