腰痛 マットレス 選び方

寝起き時腰痛・肩こりのある方は、マットレスのミスマッチが原因かもしれません。

【身体に合っていないマットレスの特徴】

眠りそうで眠れず、うつろな目でこちらを見る女性

□ 柔らかすぎて、腰が沈む感じがする。

□ 硬すぎて、お尻背中が痛い。

寝返りし難い。

どれか一つでも当てはまるときは、マットレスを見直してみるのがおすすめです。

中でも「柔らかすぎて腰が沈む感じ」のケースは、ちょっとした工夫で改善するのは難しいため、マットレス買い替えをおすすめします。

腰痛 マットレスの選び方|原因

マットレス 腰痛

寝起き直後に腰痛を感じるときは、マットレスに原因があることが多いです。

【腰痛を引き起こすマットレスの特徴】

  • 腰部が沈み込み過ぎて、反り腰気味の寝姿勢になる。
  • 弾力がなく、沈み込んだら復元しない・復元するまでに時間がかかる

やわらかいマットレスが「腰痛を引き起こすまでの2STEP」はコチラ

柔らかいだけのマットレスは、次の2STEPで寝姿勢を歪め、腰痛を引き起こします。


腰・肩を中心に体圧が集中する

人間の体圧は位置によってかかる比率が異なり、腰部に最も集中します。

\横になった時のパーツ毎の体圧比率/

頭・身体・臀部での体重分散割合の図解
よめ
よめ
腰・肩だけで全体の75%もの体重が集中するんだよ。

体圧の集中する背中・腰部が沈み込み、徐々に姿勢をゆがめる

やわらかいだけのマットレスだと、背中・腰部必要以上に沈み込み、長時間背骨を歪ませ、歪んだ姿勢を固定化してしまいます。

バランスの悪い体圧分散のイメージ 柔らかすぎて腰を痛めるケース出典:https://somresta.jp/
よめ
よめ
寝ながらにして猫背状態が続いてしまうんだ。

不自然な姿勢が長時間続くことで背骨・骨盤が歪み腰痛を引き起こす

姿勢の悪化が腰痛の原因となる背骨の歪みを助長し、長時間の不自然な姿勢が、腰痛を引き起こします。

腰痛に襲われ、顔歪めて痛みに耐える若い女性
よめ
よめ
腰痛持ちの出来上がり。

これらの症状は、そもそも硬さの設定があっていないか、経年劣化によるヘタリが原因で、速やかなマットレスの交換が望ましいです。

腰痛 マットレスの選び方|3つのポイント

黒い床の上に、丸まって安らかに寝息を立てる黒髪の女の子

腰痛持ちの方におすすめな、マットレス選びのポイントは次の3つです。

【腰楽マットレスを選ぶポイント】

  • 反発性能寝返りのし易いもの。
  • かたさ:体重を支えるだけの保持力があるもの。
  • 厚さ10cm以上の厚みのあるもの。

「腰痛持ち=硬いものがいい」と呪文のように提案している方もいますが、かたさが必要なのはマットレスの芯材のみで、表層や詰め物には柔軟性・反発性能が必要です。

【腰痛・肩こり解消におすすめな マットレス構造の特性】

マットレスの端を映した画像
  1. 表層・詰め物柔軟性高反発性
  2. 芯材:体重を支えるだけの硬度厚み

よめ
よめ
一つでも欠けてはダメなんだ。

腰痛 マットレスの選び方|反発性能

高反発画像出典:新英産業

腰痛・肩こりを楽にしたい方は、反発性能のあるマットレスがおすすめです。

【高反発マットレスのメリット】

ムーンムーンの色んな寝姿勢のイラスト画像出典:https://intiinti.com/
  • マットレス上で動きやすく、寝返りも打ちやすい。

反発性能があると、マットレス上の動きに反発力が追随してくれるため、体移動が楽にできます。

よめ
よめ
トランポリンみたいに、わずかな力で簡単に動けるんだ。

結果、反発力があることで寝返りが打ちやすくなります。

【良質な睡眠に必須!寝返りの重要な役割とは】

  • 寝返りには、レム睡眠⇔ノンレム睡眠を切り替える役割があり、眠りを深くしてくれる。

寝返りは、単純な反射行動ではなく、睡眠メカニズムの核心的な機能を担った、超重要な睡眠プロセスです。

寝た気がしない・疲れが取れない・すぐに目が覚める…といった症状は、寝返りが不十分なことも多く、反発性能による寝返りサポートは、マットレスに必須の機能と言えます。

寝返りのメリット・メカニズムについてまとめました。詳しくお知りになりたい方はこちらもご覧ください。

寝返りを打つ意味と睡眠について

なお、マットレスに反発性能があるかどうかは、使われている素材で判断するのがおすすめです。

【反発性能の高い素材一覧】

  • 表層(詰め物):高反発ウレタン・高反発ファイバーなど。
  • 芯材:高反発ウレタン・コイルスプリングなど。

腰痛 マットレスの選び方|硬さ

腰痛持ちのマットレスは、やわらかくかたいものがおすすめです。

【腰痛持ちのマットレスの理想のかたさ】

腰痛持ちの方は、芯材がかためのものがおすすめです。

  • 表層・詰め物:「やわらかめ」がおすすめ。
  • 芯材:「かため」がおすすめ。

「やわらかい」だけのマットレスが駄目な理由

柔らかい毛布に包まれた赤ちゃんの足の裏の画像

腰痛持ちの方には、柔らかいだけのマットレスはおすすめできません。

むしろ、やわらかさだけのマットレスは、腰痛を引き起こす最も大きな要因となります。

やわらかいマットレスが「腰痛を引き起こすまでの2STEP」はコチラ

柔らかいだけのマットレスは、次の2STEPで寝姿勢を歪め、腰痛を引き起こします。


腰・肩を中心に体圧が集中する

人間の体圧は位置によってかかる比率が異なり、腰部に最も集中します。

\横になった時のパーツ毎の体圧比率/

頭・身体・臀部での体重分散割合の図解
よめ
よめ
腰・肩だけで全体の75%もの体重が集中するんだよ。

体圧の集中する背中・腰部が沈み込み、徐々に姿勢をゆがめる

やわらかいだけのマットレスだと、背中・腰部必要以上に沈み込み、長時間背骨を歪ませ、歪んだ姿勢を固定化してしまいます。

バランスの悪い体圧分散のイメージ 柔らかすぎて腰を痛めるケース出典:https://somresta.jp/
よめ
よめ
寝ながらにして猫背状態が続いてしまうんだ。

不自然な姿勢が長時間続くことで背骨・骨盤が歪み腰痛を引き起こす

姿勢の悪化が腰痛の原因となる背骨の歪みを助長し、長時間の不自然な姿勢が、腰痛を引き起こします。

腰痛に襲われ、顔歪めて痛みに耐える若い女性
よめ
よめ
腰痛持ちの出来上がり。

やわらかいマットレスを使っている方・長年同じマットレスを使っている方は要注意ですよ。

「かたい」だけのマットレスが駄目な理由

睡眠中に布団をはぎ取られ、眩しそうにめをつぶる女性

腰痛には「かため」のマットレスがよいと言われますが、かたいだけのマットレスも睡眠の質を下げるので注意が必要です。

よめ
よめ
特にやせ型の方、筋肉の少ない方は無理をしては駄目だよ。

かたいマットレスが睡眠の質を下げる「2つのパターン」はコチラ

かたいだけのマットレスには、睡眠の質を下げる2つのパターンがあります。


体圧が集中しリラックスできないパターン

かたいだけのマットレスは、体圧が凸部分(肩部・臀部)に集中するため、痛みを感じやすく、リラックスできません。

バランスの悪い体圧分散のイメージ 硬すぎて血行不良などの身体へ負担がかかるケース出典:https://somresta.jp/

姿勢を歪めてしまうパターン

このケースは、筋力の少ない方が、かたいだけのマットレスを使う時に起こります。

実は、寝ている間にも、背骨や内蔵筋肉が支えているのですが、かたいだけのマットレスには腰部分などの凹部分を支える性能がないため、自重で背骨が伸ばされ姿勢が歪みます。

硬いマットレスに筋力がない人がねて、背骨が歪むイメージ
よめ
よめ
硬いだけのマットレスは「床に直寝」するようなもので、痛いし休まらないんだ。

睡眠の質を上げるには、ある程度のやわらかさも必要です。

「やわらかく」て「かたい」マットレスを選ぶポイント

緑の縁取りの双眼鏡をつかって、こちらを微笑みながらのぞき込む小さな男の子

腰痛持ちの方は、「やわらかい」触感に、芯のある「かたさ」を備えたマットレスを選ぶのがポイントです。

具体的には、単層平ウレタンよりも、かたさの異なる2つ以上の素材で作られた 多層構造化 されたマットレスがおすすめです。

【マットレス選びの考え方】

マットレスは、かたさの異なる素材を重ねて使うもの。と考えるとシンプルです。

硬さの違う2層のマットレスの図解
  • 「やわらかさ」が必要な層:表層にある詰め物
  • 「かたさ」が必要な層:芯材

ちなみに、かたさに迷うときは、ややかための設定がおすすめですよ。

【かたさに迷った時は「ややかため」がおすすめの理由】

マットレスの触感調整は、やわらかいマットレスにかたさをトッピングするより、かためのマットレスやわらかい触感をプラスする方が簡単だからです。

なお、上級者は最初から多層化された高級マットレスはあえて使わず、安価な高反発平ウレタンの芯材と、上面に置くふんわりトッパー別々に購入&組み合わせ、自分好みのマットレスに調整している方もいます。

よめ
よめ
考え方は、「芯材:かため×表層:やわらか高反発」の組み合わせだよ。

【クイックに高反発性能をプラスするおすすめトッパー】

トッパーを組み合わせると、簡単にマットレスをグレードアップできます。


\おすすめNO.1トッパー エルゴトッパー/

柔らかさ×高反発を組み合わせた、最高品質3層構造のトッパー!

マニフレックス エルゴトッパーの取り付けイメージ図解出典:https://www.magniflex.jp/

エルゴトッパー 最安値ショップ


\おすすめNO.2 スリープオアシス パッド/

通気性抜群の2cm厚ファイバーで、簡単に高反発性能もプラスできる!

スリープオアシス 最安値ショップ

腰痛 マットレスの選び方|厚さ

両手の幅でおじいさんの高さをはかる女性

厚みが薄いマットレスは底付きするため、寝心地体圧分散性に劣ります。

どの方にも安定した性能を求めるなら、10cm以上の厚みがおすすめです。

できるだけ薄いものを利用したい方は、体重を目安に最低厚を選ぶのがおすすめです。

【体重別おすすめの厚み】

体重/厚み~5cm5cm~10cm10cm~
~40kg
40kg~60kg×
60kg~××

感じ方は、筋肉量や個人差によっても変わりますので、参考としてご覧ください。

腰痛 マットレスの選び方|おすすめマットレス&トッパー

白いベッドマットが置かれた室内風景

おすすめの腰楽マットレス 5選

これからマットレス買い替えを考えている方におすすめの 腰楽マットレス はこちらの5点です。

  • NO.1~NO.3:頑固な腰痛持ちの方向けの硬めのマットレスをセレクト
  • NO.4:上げ下げしたいミニマリスト向けの布団タイプ
  • NO.5:柔らかさも欲しい人向けのコスパのよいマットレス

【腰痛持ちの方におすすめな厳選の腰楽マットレス】

おすすめマットレス補足
NO.1

マニフレックス フラッグFX

万能ウレタン セルエリオセル を芯材に装備し、超耐久&高硬度&高品質&高コスパを実現した、非常にバランスのよい逸品。

厚みも充分で、底付き感もなし。

▶マニフレックスの口コミ

NO.2

モットン

シンプルな高反発ウレタン1枚ながら、厚みと硬度は充分!

90日間全額返金保証もあり、腰痛効果に不安を感じる人にも試しやすい。

▶モットンの口コミ

NO.3

ソムレスタ

発売間もない日本ブランドで、ミニマリストを中心に人気爆発中。

ハイテク素材を豊富に盛り込んだ布団タイプのたためる高品質マットレス。

▶ソムレスタの口コミ

NO.4

エムリリー・ハイブリッド

柔らかいのに反発力のある第一層は、もちもちの柔らかさで、病みつき必至。

腰も気になるけど気持ちよさも捨てがたい!そんな貴方におすすめの逸品。

▶エムリリーの口コミ

NO.5

ビブラート1

計算し尽くした3層3様ウレタンが、適材・適所で安眠&腰痛緩和をフルサポート。

極厚×硬度ウレタンも使用しているので、身体の大きな方にもおすすめ。

▶ビブラート1の口コミ

おすすめトッパー 2選

既存のマットレスに柔らかさと高反発を加えたいなら、簡単&気軽に変化させられるトッパーを使うのがおすすめです。

おすすめ度トッパー補足
NO.1

エルゴトッパーマニフレックス エルゴトッパーの取り付けイメージ図解

柔らかさ×高反発を組み合わせた3層構造の最高級トッパー。

最安値ショップ

NO.2

スリープオアシス

通気性抜群の2cm厚ファイバーで、簡単に高反発性能をプラスできるトッパー。

最安値ショップ

その他、おすすめのトッパーについてまとめました。寝心地カスタムについて詳しくお知りになりたい方は、こちらもご覧ください。

⇒トッパーのおすすめについてはコチラ

腰痛 マットレスの選び方|まとめ

腰痛を引き起こす要因も、大元を辿れば次の2点です。

  • 歪んだ姿勢
  • 筋力不足
腰痛に襲われ、顔歪めて痛みに耐える若い女性

よめ
よめ
機能障害をお持ちでない限り、どちらもあてはらない人に腰痛は起こらない

そして、良質なマットレスを使うと、2つの腰痛要素を緩和することができます。

  1. 理想的な姿勢(背骨)を保ち、歪みを起こさない
  2. 面で身体を支え、筋力不足を補う。または、筋力の負荷を軽減する。

また、高反発素材を使ったマットレスは、腰痛持ちが苦手な寝返りサポートを行うことで睡眠を深め回復効果を高める効果もあります。

両手を上に上げ、伸びをするね起きの女性

マットレスは、人生の1/3もの時間、身体を預けて姿勢を管理するツールですから、できるだけ良い物を使うのがおすすめです。

よめ
よめ
間違いないね

以上、腰痛・肩こりを楽にするマットレスの選び方とポイント の紹介でした。

⇒マットレスのおすすめ&人気ランキングはコチラ