ブレインスリープピロー 口コミ

ブレインスリープピローの効果とは?枕で眠れないを変える!?

ブレインスリープピローの効果と枕が眠りに及ぼす影響についてまとめました。

たかが枕のナニが違うの?と思っている方、ぜひ参考にしてください。

よめ
よめ
ブレインスリープピローの良さにはワケがある。

ブレインスリープピロー スタンフォード式の効果

ブレインスリープピローは、「スタンフォード式最高の睡眠」の著者“西野 精治”教授がフル監修した高機能枕です。

ブレインスリープ 西野教授出典:https://www.zzz-land.com/

西野精治 教授とは?

西野教授は、自身が医者であり、スタンフォード大学の教授であり、ブレインスリープのCEOでもある、睡眠科学の第一人者

睡眠に関するTV・ネット・ラジオ番組にも精力的に参加しているので、声を聴いたことがあるひとも多いのでは?

西野精治(Seiji Nishino)

スタンフォード大学医学部精神科教授、同大学睡眠生体リズム研究所(SCNL)所長。医師、医学博士、日本睡眠学会専門医。1955年、大阪府出身。大阪医科大学卒業。87年、大阪医科大学大学院4年在学中、スタンフォード大学医学部精神科睡眠研究所に留学。突然眠りに落ちてしまう過眠症「ナルコレプシー」の原因究明に全力を注ぐ。2000年にはナルコレプシーの発生メカニズムを突き止めた。05年にSCNLの所長に就任。睡眠・覚醒のメカニズムを、分子・遺伝子レベルから個体レベルまでの幅広い視野で研究している。19年5月に、企業への睡眠コンサルティングやITを活用したサービスなどを手がける睡眠に特化した株式会社ブレインスリープを設立。最高経営責任者(CEO)兼最高医療責任者(CMO)に就任。

引用:ブレインスリープピロー 公式


「スタンフォード式 最高の睡眠」のポイントは主に3つです。

  1. 睡眠は時間よりもを高めよう。
  2. 黄金の90分の法則を理解して寝つきの90分を大事にしよう。
  3. 睡眠の質を左右する脳の体温をコントロールしよう。

睡眠は時間より質

睡眠の効果は日中のパフォーマンスで評価できます。

そして、睡眠時間と日中パフォーマンスは必ずしも比例しません

例えば、休日に寝だめしても効率的な回復は見込めませんし平日のパフォーマンスも上がりません。逆に、一度の睡眠が2~3時間のショートスリーパーでも高いパフォーマンスを発揮できる場合があります。

この起床時のパフォーマンスを左右するのが、睡眠にかける時間ではなく“睡眠の質”と言われるものです。

【睡眠の質】

睡眠の質とは「疲れがとれた」・「寝た気がする」といった主観的な感想ではなく、睡眠サイクルの効率の良さを指します。

睡眠サイクルには、主に次の要素が関係します。

  • 寝つきの90分の体温変化
  • 睡眠の深さ
  • レム睡眠とノンレム睡眠の繰り返しタイミング

寝つきの90分

スタンフォード式 では 寝入りはじめの90分 本当のシンデレラタイムと位置付けていて、頭を枕に置いてからの “90分の過ごし方” が睡眠の質に大きく影響すると結論付けています。

\良質な睡眠は寝入りの90分間の過ごし方で決まる/

ブレインスリープピロー 黄金の90分 図解

睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しますが、最初のノンレム睡眠一番深く、「約90分」続きます。

この寝入りの90分間に脳を休めることで”睡眠の質に良い大きな影響を与える”ことが、近年の睡眠科学では重要とされています。

  • 最初の90分のノンレム睡眠深いほど、睡眠サイクルの質は高くなる。
  • 成長ホルモンも寝入りの90分間に7~8割が放出されるため、速やかに脳を休ませることがホルモン分泌の効率化を助ける。

脳の体温コントロール

スタンフォード式で最も重要な 寝入りの90分に最も効率的なアプローチ方法 が、実は頭の温度を下げることです。


◎頭の温度を下げるメリットとは?

水銀タイプの体温計

生物の細胞は、低温になると活動が鈍くなり、一定体温以下になると休眠します。

これはトカゲのような変温動物に限ったことではなく、人間も同じです。

ただ、人間のような恒温動物が、外気変化に合わせて眠くなったりしにくいのは、脳を含めた内蔵類を一定の体温に保つ機能(深部体温)があるからです。

体温と深部体温の分布イメージ図

よめ
よめ
冬などに手足がキンキンに冷たくなっても、内蔵や脳は一定の体温を保てるのは深部体温を維持する仕組みを持ってるから。

内蔵を取り巻く深部体温は、外気程度で簡単に冷えるものではないので、自発的な発汗時の気化熱を利用して体温を下げるのが、睡眠サイクルに入るときの通常のプロセスです。

すごくわかりやすいのが赤ちゃんの反応です。

【睡眠サイクルのプロセスは赤ちゃんが眠くなる前に温かくなる理屈と同じ】

寝入る前のあかちゃんの手

赤ちゃんが寝くなる時に手足が温かくなるのも同じ原理で、深部体温を下げるために手足に大量の熱を集めている状態が、あのポカポカ現象なんです。

温かくなった手足は汗をかき、気化熱によって急激に深部体温を下げることで、落ちるようにすとんと入眠に入っていきます。

大人も、手足から発汗を促せると一番良いのですが、そういった状況を意図的に作り出すのは実際問題難しいです。

そんな中、最も簡単&効率的に深部体温を下げる方法が、臓器の中でも 最も発熱量が大き皮膚の薄い 頭を冷やすことなんです。

よめ
よめ
頭を冷やす⇒深部体温を下げる⇒眠くなる…のロジック。

「スタンフォード式 最高の睡眠」は、寝入りの90分で効率的に脳を冷やして睡眠の質を高めるメソッドです。

そして、ブレインスリープピローは”スタンフォード式を体現”した傑作枕。

寝入りの90分対策就寝中サポートも万全で、睡眠の質向上をサポートしてくれるのが特徴です。

ブレインスリープピロー 「眠れない」への効果

眠りそうで眠れず、うつろな目でこちらを見る女性

不眠への効果について

不眠の原因は様々ですが、睡眠サイクルに乗せて深部体温に働きかけることでスピーディーな寝つきを得やすくできます。


◎寝つきについて

ブレインスリープピローは、自然な入眠を得やすくするため、寝つきの90分で効率的に頭を冷やし、眠気をブーストします。

身体のバイオリズム入眠ロジックが組み合わさるため、効率の良い寝つきをサポートるのに役立ちます。

「寝つき」の変化と使用感の口コミはコチラ

女性
女性
この枕を使い出してから寝付きが良くなったと思います。
男性
男性
初日から枕がいいのかどうか考える間も無く寝てしまい、翌日もその調子ですぐに寝てしまい、頭痛がするようなこともなく、安心して眠れることに感動しました。
女性
女性
初日は不思議な感触に不安でしたが、いつもより早く眠りにつく事ができました。
男性
男性
寝つきがとにかく早いです。試しに前の枕に戻してみたらなかなか寝付けませんでした。
女性
女性
寝付きがとにかく早くなった気がします。早く寝たくても全然眠れない日もあったりしたのですが、それが無い!そして目覚めもスッキリしてます。

口コミ引用:zzzLand


ただ、寝つきの90分間に眠りを阻害する要因が多いとブレインスリープピローを使っても寝つきの改善は難しいかもしれません。

不眠の悩みを持つ方は、枕を変えるのと同時に、寝つきの90分の生活環境の見直しにも取り組むのがおすすめです。

【寝つきの90分に眠りを阻害する要因】

◎ブルーライト

寝入り時にブルーライトを浴びるのはデメリットしかありません。

  • 波長の散乱性により、脳と自立神経系が活性化する。
  • 睡眠ホルモン“メラトニン”の生成が阻害される。

ブルーライトは蛍光灯などの室内灯やテレビにも含まれる光ですが、最も影響が大きいのはスマホです。

とはいえ、寝る前にスマホを見つめる習慣から抜け出せない方も多いと思うので、そういった方はブルーライトを強力にカットするナイトグラスを利用するのがおすすめです。


◎就寝時体温

寝るときの体温は、高すぎても低すぎても寝つきにくいことが多いです。

理想は、一度上がった体温が平温まで下がったときに布団に入る事。

黒い床の上に、丸まって安らかに寝息を立てる黒髪の女の子

この状況は、お風呂に入って汗が引いて一呼吸したタイミングです。

お風呂と寝つきには相関関係がありますので、うまく組み合わせるのが睡眠の質を最大化するポイントです。

ブレインスリープピロー 熟睡 効果

横向き寝で寝入ってしまった白いセーターを着た女性

熟睡感・疲労回復について

ブレインスリープピローの就寝中 睡眠サポート は主に2つ。

【ブレインスリープピローの入眠後サポート】

  • 引き続き脳を冷やして途中覚醒を抑制する。
  • レム睡眠とノンレム睡眠を切り替える寝返りをしやすくする。

ブレインスリープピローは、寝つきだけではなく寝入った後睡眠サイクルをサポートし続けます。

「熟睡」の変化と使用感の口コミはコチラ

女性
女性
夜中起きることはありますが、普段使用していた枕よりも長く寝れてる感じがします。
男性
男性
使い始めは若干不安がありましたが、数日後からは朝までぐっすり
女性
女性
眠りが深いように感じます。しっかり寝れたからか寝起きスッキリです。
男性
男性
夜中に何度も目が覚めるのに悩んでましたが、これを使って数日後から途中で起きることがなくなりました。
女性
女性
こちらに替えてからは、睡眠時間が劇的には増えたわけではありませんが、睡眠が深くなり、時間以上に寝た感じが毎日しています。

口コミ引用:zzzLand


◎脳を冷やす

ブレインスリープ 通気性イメージ図

寝付いたあとも、引き続き頭を冷やすことで細胞の無駄な活動抑制をサポート。細胞レベルで眠りをサポートします。

深部体温を一定の低温度で維持することで、身体全体で寝ることに集中できるので、結果として途中で起きにくくなります。


◎寝返りをサポート

ブレインスリープピローは、反発力の高いファイバー素材と頭を転がしやすいゾーニング設計で、スムーズな寝返りをサポートします。

【ファイバー素材とは】

ブレインスリープ ファイバー素材 アップ

ファイバーとは、柔軟性のある繊維状のプラスチックを絡み合わせた合成素材で、高反発ウレタンを凌ぐ反発力があります。

反発力が高いと、わずかな力で身体が動くので、寝返りがスムーズに行えます。

【ゾーニングとは?】

ゾーニングとは枕のゾーンごとに硬さを変えて、寝心地や寝返りをしやすくする設計思想です。

ブレインスリープピローは、中央部分が柔らかく良く沈むので、使っていくと中央がくぼんだ緩やかなカーブになります。

そのカーブのお陰で、横向きになったときんは高さが出て楽に頭を支え転がるように仰向けへと寝返りすることができます。

 

ブレインスリープピロー 5ゾーニング 図解

よめ
よめ
ブレインスリープピローは、寝た後にも睡眠サイクルをサポートし続ける優秀な枕だよ。

ブレインスリープピロー 首こり・肩こり 効果

肩こり 女性

首こり・肩こりへの効果について

ブレインスリープピロー自体に、首こり・肩こりへ直接的に働きかける仕組みはありません。

ただし、高度な縦ゾーニング睡眠の質サポートは、首こり・肩こりを軽減することに役立ちます。

◎理想的な頸椎サポート力で首・肩の負担を減らす。

寝起き後の首・肩のこりは、枕のサポート力不足か過剰が原因。

ブレインスリープピローは、硬さの異なるファイバーを縦に組み合わせることで底付き感やサポート力不足を解消。ふんわりとした寝心地なのに、しっかりと頭を支え、頸椎の負担を減らします。

ブレインスリープピロー 頭を支える イメージ


◎睡眠の質を高めて疲労回復効果を高める。

眠った後も深部体温を適度に冷やし続けて熟睡をサポート。日中に溜まった首・肩疲れのリフレッシュをサポートします。

ブレインスリープピロー 無呼吸・いびきへの効果

イビキをかいて寝ているマイワラナーと主人の男性

無呼吸・いびきへの効果について

ブレインスリープピローで無呼吸症いびき解消は期待できません

無呼吸症やいびきは、睡眠の質というよりは気道が確保できていないのが原因だからです。

もし「ブレインスリープピローで改善できた!」という口コミがあれば、枕の高さ・形状が個人の身体にFITして、気道が程よく開けたのが原因でしょう。

枕としての完成度が高ければ、ブレインスリープピローでなくてもあり得ることです。

ブレインスリープピロー ストレートネックへの効果

人_頸椎を両手で触る女性

ストレートネックへの効果について

ブレインスリープピローはストレートネックの改善直接的な影響はありません

ただ、1週間ほどで自分の頭にあわせて形を変えてくれる表面は柔らかめなので、頸椎カーブは見た目以上にきつくなく、ストレートネックの方にも使えます

事実、わたしの妻はストレートネックのために低い枕しか使っていませんでしたが、ブレインスリープピローは使えています。

よめ
よめ
ストレートネックを治すことはないケド、ストレートネックの方でも使えるから睡眠の質を高めるのに役立つよ。

ブレインスリープピローの効果|まとめ

ブレインスリープ 通気性イメージ図

ブレインスリープピローは軽くてシンプルな作りに見えますが、実際はかなり計算して作り込まれたハイテク枕です。

そんなブレインスリープピローで期待できる効果は次の3つ。

【ブレインスリープピローの3つの効果】

  • 寝つきが良くなる。
  • 熟睡しやすくなる。
  • 日中のパフォーマンスが良くなる。

全て「スタンフォード式 最高の睡眠」の理論に基づいた、寝入りの90分のアプローチ深部体温への働きかけによって得られる、予想された結果です。

ただの機能性枕のようにも見えますが、枕には珍しい縦×横のゾーニング構造をもち、実際の寝心地も相当良いのも特徴です。

寝心地も良く、睡眠の質を高めるエッセンスを全て凝縮したのがブレインスリープピローという枕と言えます。

よめ
よめ
本体・カバー・リピートまで、全てが合理的に計算!当サイトおすすめNO.1枕だよ。

【 ブレインスリープピロー 特徴とおすすめポイント 】

ブレインスリープ 公式top

ブレインスリープピローは、「スタンフォード式 最高の睡眠」の著者でも有名な 西野精治博士 監修の安眠枕です。

エビデンスの低いバイオリズムやリラックス効果を狙ったアプローチとは一線を期し、睡眠サイクルで最も重要な 寝入りの90分 へ睡眠科学的にアプローチ

速く、深く、質の高い 睡眠をサポートするのが特徴です。

\ ココがすごい! /

  • 頭のクーリングで寝入りのスピードをアップ!ファイバー枕の超通気性。
  • ふんわり心地良いフィット感!硬さの異なる3層構造。
  • 寝返りスムーズ!5ゾーニング。
  • いつでも清潔!カバーも芯材も水洗い可。

ブレインスリープピローの口コミ&レビュー 詳細はコチラ

枕のおすすめ!快眠できる人気枕 10選|比較と選び方